フェリー船室の等級

船旅



こんにちは、ケイです。

フェリーをこれから利用しようと考えている方、船室の等級はどれにしようかと迷っていませんか?

この記事では、関西―九州航路のフェリー船室の、等級について解説していきます。

これからフェリーを使う方、今後フェリー乗船を考えている方は、ぜひご覧ください。

それでは、いってみましょう。

フェリー船室の等級

フェリー船室の等級は?



フェリーに乗りなれていない方は、船室の等級をどれにするか迷うんじゃないでしょうか?

今回は、阪急フェリーさんの新門司⇔神戸航路の船室について見ていきます。
等級は大きくわけると下の3つで、更に細かく部屋のタイプが分かれます。

・特等
・1等
・2等

下の表に船室をまとめました、全部で7種類に分かれています。

No船室部屋
タイプ
定員
部屋数
広さ
ベッド幅
cm
1 特等室 洋室2名

4室
22.495
x
200
2 1等洋室
(レディース
 あり)
洋室2名

32室
8.980
x
200
3 1等和室 和室3名

12室
10.380
x
200
4 2等指定B
( レディース
 あり)
洋室
(相部屋)
4名

30室
9.175
x
200
5 2等指定A 洋室1名

36室
4.375
x
200
6 2等自由席
( レディース
 あり)
和室21名

12室
15名

1室
18名

2室
1人分の
スペース
約70cm
7 2等指定B
 シングル
(ドライバーズ
 ルーム)
洋室1名

100室
3.975
x
200

この表から船室は1名から2名での利用、を考えて作られていることが分かります。船という限られたスペースで無駄なく使えるようにしているんですね。4名ぐらいのファミリーの場合は、2名の部屋を2つ借りることになりますね。

特等室

出典:阪急フェリー https://www.han9f.co.jp/kobe/ships/room/



部屋タイプ:洋室、部屋の広さ:22.4㎡、定員:2名、ベット幅:95ⅹ200(cm)

設備:バス、トイレ、テレビ

備品:茶器セット、冷蔵庫、電気ケトル、空気清浄器、ドライヤー、浴衣、リラックスウエア、バスタオル、リンスインシャンプー、ボディーソープ

アメニティ:タオル、使い捨てスリッパ、歯ブラシ、ヒゲソリ、石鹸、レディースセット、ヘアブラシ、ティッシュ

かなり広いタイプのお部屋になっています。

1等洋室
(レディースあり)

出典 :阪急フェリー https://www.han9f.co.jp/kobe/ships/room/



部屋タイプ:洋室、部屋の広さ:8.9㎡、定員:2名、ベット幅:80ⅹ200(cm)

設備:テレビ、洗面台

備品:茶器セット、浴衣

アメニティ:タオル、使い捨てスリッパ、歯ブラシ、ヒゲソリ、レディースセット、ヘアブラシ、ポケットティッシュ

2名で個室を使う場合はこちらの部屋になります。

1等和室

出典 :阪急フェリー https://www.han9f.co.jp/kobe/ships/room/



部屋タイプ:和室、部屋の広さ:10.3㎡、定員:3名、マット幅:80ⅹ200(cm)

設備:テレビ、洗面台

備品:茶器セット、浴衣

アメニティ:タオル、使い捨てスリッパ、歯ブラシ、ヒゲソリ、石鹸、レディースセット、ヘアブラシ、ポケットティッシュ

こちらは、3名になるので、3人家族のかたにはピッタリの部屋になりますね。

2等指定B
(レディースあり)

出典 :阪急フェリー https://www.han9f.co.jp/kobe/ships/room/



部屋タイプ:洋室(4名定員の相部屋)、定員:4名、部屋の広さ:9.1㎡、ベッド幅:75ⅹ200(cm)

設備:テレビ、洗面台

備品:浴衣、スリッパ

アメニティ:ミニソープ

こちらは4名ですが、相部屋になります。

2等指定A

出典 :阪急フェリー https://www.han9f.co.jp/kobe/ships/room/



部屋タイプ:洋室、定員:1名、部屋の広さ:4.3㎡、ベッド幅:75×200(cm)

設備:テレビ、洗面台

備品:浴衣、スリッパ

アメニティ:ミニソープ

1名で個室を使いたいときには、こちらのタイプになります。

2等自由席
(レディースあり)

出典 :阪急フェリー https://www.han9f.co.jp/kobe/ships/room/



部屋タイプ:和室仕様、定員21名、15名、18名、ベッド幅:1人分のスペース約70cm

設備:更衣室

備品:敷きパット、掛け布団、枕

こちらは、大部屋になっていて相部屋です。

2等指定Bシングル
(ドライバーズルーム)

出典 :阪急フェリー https://www.han9f.co.jp/kobe/ships/room/



部屋タイプ:洋室、定員:1名、部屋の広さ:3.9㎡、ベッド幅:75×200(cm)

備品:浴衣、スリッパ

こちらは、1名の個室になっていて、ドライバーズルームとなっています。

2等 指定

2等指定



2等指定は、個室になっているのでプライベートな空間を確保できます。
下の写真は、大阪⇔北九州航路の大洋フェリーに乗船したときのものになります。

ベットの横にテーブルが置いてあって、ノートパソコンで作業できるぐらいのスペースがあります。けっして広くはないですが、十分くつろげる部屋になっています。



洗面台もあるので、顔を洗ったり、歯磨きしたりできますね。ちょっとしたことですけど、洗面台はあると便利です。



エアコンもついているので、温度調節も自由にできます。これも嬉しい設備です。




2等 自由席

2等自由席



2等船室は大部屋になっていて、いわゆる雑魚寝です。一人づつ場所は決められています。下の写真は、阪急フェリーの「つくし」に乗船した時の写真になります。

1人のスペースは、幅約70㎝で、寝るには特に問題ないです。相部屋なので、隣の人が気になる神経質な方は、個室がいいかもしれません。私は特に問題なくすごせました。

コンセントが少なかったです。部屋に4ヶ所ぐらいしかなく、人数分なかったです。夜はスマホを充電したいので、早い者勝ちになってしまいますね。ご注意ください。

年末に乗船しましたが、この布団で十分でした。特に寒いといったことはなかったです。船なので、多少揺れますから、気になる方は、酔い止めの薬を持参されると良いと思います。

この時はビールを飲んだので、アルコールには酔いましたけど、、、 船酔いはなかったですね。。



部屋はわりと広いです。入口に、げた箱があるので靴を脱いで入ります。

入口付近の場所は、人の出入りが多くなるので、この場所になると気になるかもしれません。この時だけかわかりませんが、乗船するときに場所が割り振られましたので、早めに乗船手続きをすると良いです。



まとめ

まとめ



今回は、フェリー船室の等級について記事にしました。いかがでしたでしょうか。

船室の等級は大きく特等、1等、2等になっています。更に部屋のタイプがわかれていますので、自分のスタイルにあった部屋を選びましょう。

価格を抑えたいとなると、相部屋がお得になります。寝るときだけ部屋を利用して、寝るとき以外は、部屋の外の船内でくつろぐ方もいらっしゃいました。とはいえ、やはり気になるという方は、個室タイプがプライベートは確保できます。

みんさんも是非フェリーでのんびり船旅を楽しんでみてください。リフレッシュできるんじゃないでしょうか。


それでは、ここまで読んで頂き、ありがとうございます。